キャンパスライフ

在学生メッセージ

昼間部3年 尾形 英大さん
仙台育英学園高等学校出身

 

怪我に携わる仕事に就きたい

 サッカーをやっていた私は怪我が多く、接骨院で治療を受けていました。その時、将来は怪我に携わる仕事に就きたいと思い、柔道整復師を目指そうと思いました。

 仙台接骨医療専門学校を選んだ理由は、授業が解りやすいことと、実技の授業がしっかりしていることです。学校行事の中には、柔道整復実技の授業で習得した包帯固定の技術を競い合う「包帯巻きコンテスト」があるので、自然と技術が身に付きます。

 将来は接骨院を開業し、かつての自分と同じようなズポーツをしている学生達をサポートできるような柔道整復師、スポーツトレーナーとして活動したいと考えています。

昼間部2年 藤原 美芳さん
秋田県立雄物川高等学校出身

 

幅広い人たちの心と身体を支えたい

 私が仙台接骨医療専門学校を選んだ理由は、国家試験の合格率が高く、実技の授業に力を入れているからです。また、オープンキャンパスに参加した際に感じた、アットホームな雰囲気も気に入り、入学することを決めました。

 本校で行われる包帯巻きコンテストでは、自分の実力を試せることの他に、先輩方の包帯巻きの技術を見ることが出来るので、とても勉強になります。

 私は高校までスポーツをしてきたので、将来はスポーツをしている人をはじめ、小さい子どもからお年寄りまで幅広い人たちの心と身体を支えられる柔道整復師になりたいと考えています。

昼間部2年 菊地 雪さん
宮城県気仙沼高等学校出身

 

知識・技能をしっかり身に付けられます

 私が柔道整復師を目指したきっかけは、中学・高校生の頃、部活動で怪我をした際に、治療を受けたことです。怪我の治療だけでなく、患者さんの心にも寄り添っていくこの職業に魅力を感じ、目指すことを決めました。

 仙台接骨医療専門学校は、100%の就職率を達成し、授業内容も先生方が丁寧に説明してくれるので、知識・技能をしっかり身に付けることが出来ます。また、学校全体の雰囲気もアットホームで、地元から離れていても淋しくなく、毎日学校に通うのが楽しいです。

 勉強の内容は、覚えること、身に付けることが多く、3年生になれば国家試験もあり、難しいです。でも一つひとつ覚える達成感は大きく、毎日を充実して過ごしています。

 ぜひ、本校へ入学して下さい。

夜間部3年 高野 竜一さん
福島県立須賀川高等学校出身

 

笑顔と感謝をもらえる柔道整復師を目指す

 私が仙台接骨医療専門学校に入学した動機は、憧れとしている柔道整復師の先生の母校であったことがきっかけでした。

 オープンキャンパスに参加し、豊富な知識と経験を積むことが出来る環境が充実していることと、経済面でのサポートも整っていることを在校生や先生方から聞きました。

 夜間部に通う人たちは社会人の方がほとんどで、みんな明確な目標を持ち、勉強に対する意識が強いので、刺激を受けながら共に助け合い、楽しく過ごしています。また、先輩方との交流もあり、アドバイスをもらいつつ学ぶことが出来ます。

 私は、たくさんの笑顔と感謝をもらえる柔道整復師を目指しています。ここでの経験を生かしていけるよう、日々努力していきたいと思っています。

夜間部3年 髙橋 萌以さん
東北福祉大学出身

 

心と身体、両方の治療が可能な医療人に

 首が痛んで動かせなくなった時、仕事のことを一番に考えて接骨院に行きました。施術後、首が動かせるようになり、「仕事も頑張れそう!」と前向きになれた自分に気づき、それがきっかけで柔道整復師に興味を持ち、仙台接骨医療専門学校に入学を決めました。

 勉強は難しいですが、先生方は理解できるまで丁寧に教えてくれます。授業以外ではクラスの友人と難しかった部分を教え合ったりもするので、頑張ることが出来ています。

 資格取得後は、大学や臨床経験で得た心理学の知識と、柔道整復師の知識・技術を基に、心と身体、両方の治療が可能な医療人になりたいと思っています。

 目標と意思をしっかり持っていれば頑張っていけますよ! 一緒に頑張りましょう!

夜間部2年 井澤 真悟さん
山形県立村山農業高等学校出身

 

充実した授業方針や施設設備があります

 私が仙台接骨医療専門学校に入学した動機は、柔道整復師を目指すための充実した授業方針や施設設備があったからです。常に国家試験を意識した授業は、決して簡単な物とはいえません。そのため、先生方も私たちがしっかりと理解することが出来るように丁寧に教えてくれます。授業以外では、貴重な資料が豊富に置かれている図書室で静かに集中して勉強することができ、一人で学びを深めることができます。

 また、夜間部に通う人たちは社会人の方が多く、皆、目標と意識をしっかり持って勉強をしていて、学校以外の場所でも良き友人としてアドバイスや将来について語り合いながら、切磋琢磨しています。

 ここでの生活は私にとってとても新鮮で楽しいものです。ここでなら良い向上心を持って大きな目標も成し遂げられると思っています。